このサイトは、お使いのブラウザでのサポートが制限されています。Chrome、Safari、またはFirefoxに切り替えることをおすすめします。

ホホバオイル洗顔で毛穴ケア。本当にに有効?使い方を解説

2023. 04. 05
ホホバオイル洗顔で毛穴ケア。本当にに有効?使い方を解説

鏡で自分の顔を見たとき、毛穴の開きや黒ずみが気になったことはありませんか? 毎日洗顔をしているのにいつの間にか毛穴の開きや黒ずみが目立っていて、悩んでいる方も多いと思います。

毛穴の開きや黒ずみにはホホバオイルによるケアがとても有効です。

この記事では毛穴が開いたり黒ずむ理由と、ホホバオイルを使ったケア方法について詳しく解説しています。 毛穴の開きや黒ずみでお悩みの方はぜひご覧ください。

また、記事の大前提として、現在なぜ毛穴が黒ずむのかというのは科学的によく分かっていません(2023年1月現在)。それを踏まえた上で、現在言われていること、可能性として挙げられていることを前提に作成しております。

 

なぜ毛穴が気になるの?

  毛穴

ここからは、なぜ毛穴が黒ずんだり開いたりするのかを詳しく解説します。

毛穴が黒ずんだり開いたりすると見た目に大きく影響を与えるため、普段より老けて見えてしまったり、それ自体がストレスになってシミやシワができたりすることがあります。

毛穴の黒ずみや開きで悩んでいる方や、詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

 

皮脂と角質によって毛穴が黒ずむ

毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった角栓が酸化して黒くなることで発生するという説があります。

角栓とは、肌に残っていた古い角質と毛穴から分泌された皮脂が混ざり合って、毛穴に詰まってしまった状態のものです。

できたばかりの角栓は白い色をしていますが、長く毛穴に詰まり続けることで次第に酸化し、黒ずんでいきます。

黒ずんだ毛穴は肌荒れの原因になるほか、見た目にも影響を及ぼすためストレスの原因になりますので、黒ずむ前に取り除くことが重要だと言われています。

 

乾燥や加齢によって毛穴が開いてしまう

毛穴の開きは主に乾燥や加齢が原因で起こります。

乾燥した肌は、肌を守るためのバリア機能が低下している状態です。 そのため、普段よりも皮脂の分泌量を増やして、肌を守ろうとする働きが起こります。

皮脂の分泌量が増えると、毛穴に角栓が詰まりやすくなります。 繰り返し毛穴に角栓が詰まることで、次第に詰まった角栓の分だけ毛穴が開いていくのです。

また加齢によっても毛穴は開いてしまいます。

人の肌は加齢とともに、だんだん弾力やハリが弱くなってきます。 弾力やハリを失ってたるんでしまった肌は、毛穴を引き締める機能が弱くなります。 そのため若い時には引き締まっていた毛穴が、少しずつたるみによって引き延ばされ、開いてしまうのです。 

 

毛穴のケアは肌ケアにおいてとても重要

毛穴は黒ずんだり開いたりすることで、肌荒れの原因になったり見た目に悪影響を及ぼしたりします。 毛穴のケアは肌ケアの中でも特に重要なので、毎日のケアに加えて、たまに特別なケアをしてあげるとよいでしょう。

この記事ではホホバオイルを使った毛穴対策について詳しく解説しますので、ぜひご覧ください。

 

ホホバオイルとは?

  

ホホバオイルは美容に向いた性質を持つオイルとしてとても人気です。 ドラッグストアやコンビニで見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。

ここからは、ホホバオイルの持つ性質や特徴について詳しく解説します。

 

人の皮脂と同じ成分を持つオイル

ホホバオイルの主成分である”ワックスエステル”は、人の皮脂にも含まれている成分です。

人の皮脂と同じ成分を持っているため、肌に乗せたときに非常によくなじんでくれますし、肌荒れを引き起こす可能性も低いです。 そのためホホバオイルは、オイル美容に非常に適したオイルと言えるでしょう。

 

肌になじみやすいので、保湿効果が高い

ホホバオイルには人の皮脂にも含まれているワックスエステルという成分が含まれています。 そのため肌なじみがとても良く、より高い保湿効果が期待できるのです。

ワックスエステルは、肌の弾力やうるおいを保つはたらきをもつ成分です。 ホホバオイルを肌になじませることでワックスエステルを補給することができ、肌の弾力やうるおいを取り戻すことができます。

ワックスエステルはヒトの皮脂にもふくまれている成分なので、ホホバオイルを肌につけたときに肌トラブルが起こるリスクはあまりありません。 オイル美容を始めてやるという方にも大変オススメできるオイルです。

 

抗酸化作用が強く、アンチエイジング効果がある

ホホバオイルは抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果があります。 ホホバオイルはオイルマッサージや保湿ケアに適したオイルですが、同時にアンチエイジング効果も期待できるのです。

人の肌は酸化することでシワやシミが増えてしまいますが、ホホバオイルの抗酸化作用の力でそれを防ぐことができます。 シミやシワは見た目に大きな影響を与えますので、可能な限りケアをしてあげて、常にきれいな肌に整えておきたいですよね。

すぐに効果を実感できなくても、定期的にホホバオイルを使ったケアを続けていくことで少しずつ効果を実感できるでしょう。

 

オイル洗顔のセラクレンズ公式LINE

ホホバオイル洗顔とは

  

名前の通り、洗顔料を使用せずにホホバオイルなどのオイルを使用して洗顔をすることです。

よく、顔の汚れには水溶性と油溶性、不溶性の3種類あると言われています。

水溶性の汚れは、ホコリなどの水で落とせる汚れですが、油溶性の汚れは皮脂、メイクなどの油で落とす汚れで、オイル洗顔でも油溶性の汚れが落ちると言われています。不溶性の汚れは洗い流したり、拭き取ったりなど、物理的に取る必要があります

では、ホホバオイル洗顔での毛穴対策について見ていきたいと思います。

 

ホホバオイル洗顔で毛穴対策!使い方は?

  タオル

ここからは、ホホバオイルでできる毛穴対策について詳しく解説します。

ホホバオイルは美容に向いている成分や性質を多く持っているオイルです。 ホホバオイルの持つ成分や性質を活かして、しっかりと毛穴対策をしましょう。

 

オイルマッサージで毛穴の黒ずみを除去する

ホホバオイルを使ってオイルマッサージをすることで、毛穴の黒ずみを除去することができます。ホホバオイルの油分を、毛穴に詰まった角栓の皮脂と反応させて浮かせることで、キレイに毛穴の角栓を取り除くことができるのです。

オイルマッサージのやり方はとても簡単です。 まず顔全体にホホバオイルをなじませ、優しく円を描くようにマッサージをします。 このとき毛穴の黒ずみが気になる部分があれば、少し丁寧にマッサージをするとよいでしょう。

そのあとはオイルを取り除いていきます。 オイルを取り除く際は、タオルやコットンでふき取ると肌への刺激を最低限に抑えることができます。 最後にオイルのべたつきが残ってしまいますが、若干オイルが肌に残ることで保湿効果が期待できます。 特別気にならないのであれば、そのままにしておいても問題ありません。

もしべたつきが気になる場合は、洗顔料で洗い流すとサッパリと洗い流すことができます。 その際は肌が乾燥しやすくなるので、しっかり保湿をすることを忘れないようにしてください。

 

ホホバオイルで保湿して肌のハリ感を取り戻す

ホホバオイルは保湿効果がとても高いオイルです。 ホホバオイルを使って保湿ケアをすることで、肌のハリ感を取り戻すことができ、毛穴の引き締め効果が期待できます。 ホホバオイルに含まれているワックスエステルは、肌へ弾力やうるおいを与えてくれる成分です。 乾燥によって肌の弾力やうるおいが失われると肌がたるんで毛穴が開いてしまいますが、ホホバオイルを塗布することで乾燥を防ぐことができるのです。

ホホバオイルを塗るタイミングと量は、化粧水を塗ったあとに数滴塗るのがオススメです。 つけすぎてしまうと肌がオイリーになってしまうので、ほどほどの量にしておくとよいでしょう。

すぐに効果を実感できなくても、継続して続けることで少しずつ毛穴の開きが改善されていくと思います。

 

まとめ

毛穴対策は美容においてとても重要な問題です。 開きや黒ずみが気になると、それ自体がストレスになり、さらに肌の状態を悪くしてしまうこともあります。

なかなか毛穴の状態が改善しない場合は、ホホバオイルを試してみてはいかがでしょうか。 ホホバオイルには毛穴の状態を良くするための成分が豊富に含まれており、とてもオススメです。