このサイトは、お使いのブラウザでのサポートが制限されています。Chrome、Safari、またはFirefoxに切り替えることをおすすめします。

ベビーオイルでまつげや髪の毛が伸びる?話題のオイル洗顔

2023. 01. 19
ベビーオイルでまつ毛や髪の毛が伸びる?話題のオイル洗顔

オイル洗顔はお肌に良いだけでなく、まつげが伸びると話題になっています。オイルで保湿されることが理由と考えられていますが、本当でしょうか。

今回は、オイル洗顔の解説と、まつげや髪の毛は伸びるのか?科学的根拠はあるのか?について、徹底的に調査してみました。

オイル洗顔が話題

  

オイル洗顔とはいわゆる泡洗顔とは異なり、オイルをお顔に広げて摩擦をかけずになじませ、蒸しタオルやフェイスペーパーで拭き取るのが特徴です。肌に摩擦 や成分による負担をかけず、優しく洗い上げるのがポイントとなります。

通常のオイルクレンジングのように、くるくるとマッサージするのはNG。ここでは注意すべきポイントを詳しく解説します。

1. くるくる、ごしごししない

一番大切なのはくるくるごしごししないことです。オイルをお肌に置くようなイメージで、手のひら全体を使って、優しくなじませていきます。

2. オイルオフはペーパーで擦らず優しくプレス

オイルは洗い流すのではなく、蒸しタオルやフェイスペーパー、ティッシュペーパー等でプレスするようにしてオフしていきます。ここでも擦ってふき取るのはNGです。余計な摩擦が発生しないよう注意します。

3. 油分はしっかりとオフする

オイルがお肌に残っているとニキビや肌荒れの原因になってしまう場合があります。ペーパーを何度か取り替えながら、プレスしてオイルを拭き取るようにしましょう。

4. オイルの量はケチらない

使用するオイルの量はケチらず、たっぷり使うことも大事です。オイルの量が少ないとどうしても肌を擦ることにつながりやすく、負担をかけてしまいます。

オイルのクッションを作るイメージで、肌になじませるようにしましょう。途中で少ないと感じたらオイルを足してあげるとよいです。

オイル洗顔は正しい方法で行うことが大切です。これらの注意点を参考に、ぜひオイル洗顔を取り入れてみてください。

オイル洗顔でまつげが伸びる?

  

冒頭でもお話ししたように、オイル洗顔でまつげが伸びる?と話題になっています。

まつげ専用の美容液を使った「まつ育」は、手間と感じたり、まつげ美容液自体が高価で買いづらかったりする場合もあるでしょう。

SNSでは、ワセリンやリップクリームなどを塗ってケアしているという声もありますが、プチプラで赤ちゃんでも使えるベビーオイルを洗顔に使っているうちにまつげが伸びた、という口コミもいくつか発見しました。ベビーオイルに育毛効果はあるのでしょうか?

ベビーオイルに育毛効果はない

まず結論から言うと、ベビーオイルには育毛成分は一切配合されていません。通常のまつげ美容液の場合は育毛成分が配合されており、血流を促進してくれたり、栄養を与えてくれたりしますが、ベビーオイルの成分にはそのような効果はありません。 成分による育毛効果は期待できないと言えるでしょう。

育毛環境をサポートしてくれる

保湿によってまつげが育ちやすい環境を整えてくれる可能性は高いです。まつげの毛根にも周期があり、潤って健康な状態であれば毛周期が整い、まつげも育ちやすくなる場合があります。

逆に乾燥して毛根が固くなっていると、周期が乱れ生えにくくなってしまうでしょう。そのため、保湿されているとまつ毛には良い効果をもたらしてくれそうです。

保湿することで抜け毛も防げる

メイクオフや目元をこすったりすると毛が抜けることがあります。まつげは知らぬ内に摩擦などの影響を受けており、特に乾燥していると抜けやすい傾向にあります。

オイル洗顔で保湿が促され、ふとした摩擦などからまつげを守ることができることがあります。抜け毛防止のためにも、保湿しておくのは大切です。

結論:環境を整えるのはまつげにも良い

結論、オイル洗顔でまつげが伸びると断定はできませんが、環境が整うことでまつげが育ちやすくなる可能性はあるようです。

当然個人差がありますので、実際に試してみて自分に効果があるのか見てみてください。まつげも乾燥しているとダメージを受けやすいので、保湿を促してあげることは大切です。もしまつげケアを何もしていないのであれば、保湿から始めてみるのも手ではないでしょうか。

オイルで髪の毛が伸びる?

  

「オイル洗顔でまつげが伸びる」ことを検索してみると、「髪の毛が伸びる」というワードもサジェストによって表示されます。オイル洗顔をした際にオイルが髪や頭皮に付着することで保湿され…というケースも考えられなくはないですが、主となる使用部位が異なることから「オイル洗顔で髪の毛が伸びる」は考えにくいでしょう。

しかし、オイルをヘアケアに使用することは可能です。オイルをヘアケアに使用した場合はどんな効果が得られるのでしょうか?

保湿力が高まる

一番は保湿力が高まることです。通常のヘアオイルでも同じことが言えますが、しっとりとまとまりの良い髪に仕上げてくれます。

傷みから守る

保湿されることで、髪の毛の傷みから守ってくれる効果も期待できます。

髪の毛が少ない人はベタつく場合も

オイルを髪に塗布すると、保湿力が高くべたつきを感じる事もあります。特に髪の毛が少ない方は注意が必要です。塗布したい場合は、少量を毛先に使用する程度にしましょう。

まとめ

今回は話題のオイル洗顔にまつげや髪の毛が伸びる効果はあるのか、検証してきました。両者とも科学的根拠はなく、育毛を促進する成分等は配合されていません。

しかしながら、オイルで保湿されることにより環境が整い、まつげが伸びやすい状態に導いてくれる可能性はあります。

あくまでも個人差があり、自己責任にはなりますが、まつげケアを何もしてないのであれば、保湿を促してくれる点でも使ってみる価値はあるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。